10代から30代に後悔のない人生を > 10代で知りたい事 > そもそも大学に行った方がいいのか?

そもそも大学に行った方がいいのか?

8ccfb746419a5443edfaf8b6a065c4f2_s

10代はまだ先が長いので将来の事は漠然としか考えていないのが普通です。
私もそうでした。

ま、みんながそうするから・・・と習うのも悪くはないでしょう。
できれば、高校生のうちで夢中になれる何かを見つけるように意識しましょう。

それで、大学は行った方がいいのか?

将来の就きたい仕事は大学に行かないと出来ない事でしょうか?まずこれを真剣に考えてください。何故なら今大学の進学に掛かる費用は高すぎるからです。30年前の倍以上です。物価は倍になっていません。もちろん給与水準も倍ではありません。なのに大学費用の値上がりはおかしい状況です。

参考)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/005/gijiroku/06052921/005/002.htm

2016年現在私大文系で年間100万、理系で200万。国公立大は文系、理系の差はあまりないですが、50万以上です。初年度はこれに入学金が加算されます。

4年間で400万です。私の子供は1人だけなので何とかなりますが、重なったら親は大変です。家にお金がない場合奨学金で行く人も多いですが、もし全額奨学金になると社会人のスタートが-400万からスタートします。
金利がない奨学金であればまだいいですが、金利がある場合は30%増しで返さなければなりません。毎年25万くらいを20年で返済です。特に就職3年目くらいまでは結構辛い金額ですよ。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1186574231

大学へ行くか迷っているあなたへ

あなたにとってこれだけの負担をかけてまで大学に行く理由はなんですか?それが明確に答えられないのであれば、別な道を探す事をおススメします。

あまり大きな声で言われていませんが、大学はいい大学であればあるほど有利です。東証一部上場企業には一流大学からでないとまず入社できません。
ま、それでも一流大学が有利なのは初めだけですけどね。結局は実績で評価されますので、逆に仕事に向いていない一流大学出身者は可哀想です。

下記順番で考えてみてはどうでしょうか?

・一流国立大学理系

・一流国立大学文系

もしお金に余裕があるなら

・一流私大理系

・一流私大文系

ここに該当しない場合、東京だとギリギリMARCHくらいまででしょう。
(明治、青学、立教、中央 クラス 成城、成蹊、学習院も入るかな?)

頑張ってもMARCHに入れないのであれば、大学卒業しても最初はあまりいい事はありません。
ただ、決して不幸という意味ではありません。目の前の事に頑張って成果をだせば、新卒ではとても入社できない会社に中途入社で入れる可能性はあります。私はそうでした。

ただ、大学以外の選択肢も考えてみては如何でしょう?

英語を話せるようになりましょう。

一流外資系企業は以前は英語が話せなくても入社できましたが、今は英語必須です。
英語が話せないと出世もできないそうです。

だから、英語を話せるようになりましょう。

「やりたい事が見つからない。」状態で二流大学以下の文系学部に行っても将来何の役にも立たないのは私が保証します。唯一あるのは、4年間という自由時間と新卒でそこそこの企業に入社できる事くらいです。
(あ、これでも決して悪いことではありません。いい人生を送るのはあなた次第ですから。)

これには・・・

半年くらい英会話専門学校にアルバイトしながら通い、渡航費用と滞在費を貯めましょう。
目標額に行ったらワーキングビザを取得して、ニュージーランドかオーストラリアに行きましょう。
そこで2年位働きながら(仕事は何でもOK)勉強するのです。

この状態で日本に帰ってくれば、英語はペラペラ(TOEIC受けてみましょう。)
外資系関連は引く手あまたですよ。

と、多少知識のついた50代は思いますし、もし人生やり直せるならそうしますけど、今までの経験がない状態でこのアドバイスを貰っても実行には移さないでしょうね。

日本はいい国ですから。まず、皆さんは日本に生まれ育った事に感謝ですよ。
そして、どんなときでも目の前の事を頑張ってください。

あなたが、頑張っている姿を見ている人は必ずいます。






同ジャンル関連ページ