我々が生まれてきた理由

ea4c5b7058c6dd0eebec52851144aeb0_s

子供が通学していた中学校のPTA会長を2年間勤めました。

卒業式で祝辞を述べたのですが、とても評判が良かったので備忘録も兼ねて残しておきます。

「我々は何故生まれて来たのか?」

こう聞かれた時、皆さんはなんて答えますか?

実は誰にでも共通する1つの理由があります。なんだと思いますか?
少し考えてみて下さい・・・・・

答えは、「人の役にたち、喜ばれる存在になるため。」なんですね。

実は生まれてから中学卒業までは「そこに居るだけ」で喜ばれる存在なんです。
誰が喜んでいるかというと、お父さん、お母さん、つまり保護者ですね。

皆さんが産まれただけで我々は幸せでした。赤ちゃんの頃は笑うだけで回りは幸せになりますし、座れた、はいはいした、立った、話した、だけで我々保護者は大喜びです。

その後成長して皆さんが小学生、中学生の時は発表会やコンクール、大会や学校の行事で自分の子供が家庭では見せない姿を見て、成長した姿に我々保護者は感動するものなのです。

「今まで、本当にありがとう。」

さて、ここからが重要なのですが、今日、皆さんは中学校を卒業します。明日からは自分自身の力で「周りの人に役に立ち喜ばれる存在になる。」時が来ています。

「役にたつ。」って何をすればいいのだろう?
と思っている人も多いでしょう。

実はとてもシンプルなんです。
言っても、言われても素敵な言葉「ありがとう」を貰える事をすることなんです。

だから、これから新しい勉強や、資格試験や、仕事をする時に・・

「自分が出来ることで「ありがとう。」と言ってくれる事はなんだろう?」
「何をすれば「ありがとう。」と言ってくれるだろうか?」
「何が出来るようになれば、もっと「ありがとう。」と言ってくれるだろうか?」
と考えてほしいです。

これから「ありがとう。」をたくさん貰える素敵な大人になって下さい。

皆さんが「ありがとう」が一杯貰える素敵な大人になる事を願い、私のお祝いの言葉とさせて頂きます。

卒業おめでとう!そして、ありがとう。






同ジャンル関連ページ