10代から30代に後悔のない人生を > 10代で知りたい事 > 「大人は大変なんだから。」って本当でしょうか?

「大人は大変なんだから。」って本当でしょうか?

私は母親にずーーーーと(本人は覚えてないそうですけど・・・)「大人は大変なんだから。」と子供時代言われ続けて育てられてきました。

「そうか、大人は大変なんだ・・・」と漠然と思っていましたけど、子供はあるのは時間くらいで、制限と制約多いし、お金も無いしで「早く大人になりたい!」と思っていた一人でした。

だからか、高校卒業してからは様々なアルバイトをしておりました。新聞配達、ファーストフード、コピー店店長代理、情報誌販売促進、情報誌新規営業、製薬会社営業所間メール配送、情報処理会社配送券事務、中学生向け教材販売・・・その他、短期(交通量調査、エキストラ)

短期も含めれば10種類くらいやった気がします。なので、高校卒業後自分で使うお金は自分で何とかしてきました。

そこから早いもので約40年・・・大人は全然大変ではなく、子供より全然いい!と、いうのが良く解りました。母親はあまり自分の意志を出さずに「この状況で私は何をすべきなのか?」と、自分が納得していなくても周りに合わせる人でありました。

それと大人になると「自分の力ではどうしようもない。」事が確かに増えてきます。子供時代エリートだった人が挫折するのは「思ったように人が動いてくれない、結果上手くいかない。」からだと思います。

多分私は良くも悪くも「マイペース」なのでしょう。それと「人に恵まれました。」他人と関わる事で嫌な思いをしたことが、特に大人になってからは殆どありません。いい出会いに本当に恵まれました。

ラッキーだったのは、新卒入社で就いた仕事に夢中になれた事です。入社2年目で異例と思われるサブシステムリーダーに抜擢された私は、人造人間キャシャーンのように「俺がやらねば誰がやる!」と目を吊り上げて仕事をしていました。2年目の月平均の残業時間はなんと150時間、現代は完全にアウトでしょう。若かった事もあるのですが、仕事に夢中だった私は全く苦になりませんでした。

で、これだけ働いた事もあって、ソコソコ仕事が出来るようになりました。どんな仕事にも応用が利くので、その後も転職にも有利に働きました、2社目、3社目は新卒入社ではまず入社できなかった会社に中途入社できました。

その後、数社経て独立してからも、大儲けはしていませんが、お金に困らない程度に過ごせています。

前置き長くて恐縮ですが、ソコソコ仕事が出来るようになれば「大人は全然大変じゃない、子供より全然いい。」となります。

目の前の仕事を誰よりも出来るようになりましょう。人生はそれだけで楽しく、幸せになれます。

 

 



同ジャンル関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。