10代から30代に後悔のない人生を > 結婚生活の事 > 家族がいると人生は豊かになる?

家族がいると人生は豊かになる?


家族がいると人生は豊かになります。(本当)
家族がいることで思いがけない色々な経験ができます。

まず、結婚すると人生は2倍になります。配偶者の人生も自分の人生みたいなものです。

配偶者ほど大きくはないですけど、子供ができると更に経験出来ることが増えます。もちろんあまり経験したくないものもありますので、いいことばかりではありませんけど・・・

子育ては大変ですけど楽しいですよ。子供がいるだけで世界が「劇的に」広がります。(本当)

私の例で恐縮ですが・・・現在私はコーラス、吹奏楽団でサックス、ビッグバンドでトロンボーン、ゴスペルと6つくらいの音楽団体に所属し音楽を楽しんでおります。年間15回くらいの人前で演奏する機会を頂戴しています。とても幸せです。

私が音楽に取り組むきっかけになったのは、子供が小学校に入学した年に通う小学校吹奏楽部の演奏会に行ったからです。
演奏のあまりの素晴らしさに感動し、自分が小学生の時に10か月のみ吹いていたテナーサックスを思い出し、地元の伊藤楽器ヤマハ大人の音楽教室に行き始めたのです。
子供がいなければ演奏会に行くことはなかったでしょう。

で、その後子供が通う中学校でPTA会長の機会を頂戴しました。丸の内朝大学コーラスクラスの経験があまりにも良かったので、保護者にも同じものを経験してもらいたくて「PTAコーラス部」を創立しました。OBになってもゆるく活動中です。

中学校にはおやじの会があって、そこにOBとして地元吹奏楽団の団長がいらっしゃったのです。当時楽団のくせに10人もいなかった事もあって、単純に人数が欲しかっただけではないかと思いますが、アルトサックスで入れてくれました。

と、現在の地元繋がりの音楽活動は、子供がいたからなんですね。

ま、結構手が掛かる子で、保育園から高校2年まで何らかの問題を起こし、良く学校に呼ばれてました。だから、担任の先生はもちろん、学年主任、校長先生まで全員存じ上げてます。中学校でPTA会長の打診があった時、受けたのは恩返しのようなものなのです。

仕事の組織に属していない私にとってPTA活動はとてもいいものでした。特に卒業式の祝辞は状況に感激しました、この経験は誰もが持てるわけではないです。一生忘れないと思います。

と、私の生活に対する影響の多くの部分を子供が居てくれた事で経験しました。

ま、これは後から思った事なのですけど、「こんなに経験できて楽しいなら、もう一人子供がいても良かったかな?」と思いました。






同ジャンル関連ページ