生きて行くのに必要な能力

4e17893db429968e851ea2f5b42e6524_s

仕事で一番重要なのはリーダーシップ力。

だから優れたリーダーは何歳になっても仕事に困ることはない。

いつでも、何処でも「良きリーダー」は望まれている。
今のうちに「長」と就くものを積極的に取り組んでリーダーシップ力を磨きましょう。

おススメ本「人を動かす」(デール・カーネギー著)

でもね・・・

実は生きていくには「コミュニケーション」が一番重要

勉強や運動が出来なくても大丈夫
(しなくていいというわけではありません。)
勉強ができる、運動ができる、というのは人間が持っている能力の一つでしかない。
実際にはこの2つ以外の事が重要。

しかも勉強だけ、スポーツだけ、芸術だけ(音楽・美術)で生きていける人は全体の0.1%もいないでしょう。

残りの人は全て、ある程度の能力と「コミュニケーション」で生きています。

コミュニケーションとは相手との意思疎通の事ですが、この場合は、
「自分は相手にどのように見えているのか?思われているのか?」
と、いうこと。あなたの姿、話し方、雰囲気で良くも悪くもなる。

指標が「コミュニケーション力」の高い人は「相談されやすい人」
相談されやすい人は「いい事が」一杯あるでしょう。

あなたも「いい人」と思われる人になりましょう。
・人の意見を聞ける人
・人の事を考えられる人

その次に重要なのが「文章力」(言葉の力)

「言葉に救われた。 言葉に背中を押された。言葉に涙を流した。言葉は人を動かす。
私たちは信じている、言葉のチカラを。(朝日新聞)」

※作家でなくても「文章力」はホントに重要。
文章は残る、効果が継続しやすい。
「人に影響を与える文章を書ける人はそれだけで億万長者になれる。」

実はこの世では・・・「コミュニケーション」と「文章力」だけで生きていけます。

この2つを磨くには・・・

※一杯本を読みましょう。一杯映画を観ましょう。
ブログを書きましょう。情報を発信し与える人になりましょう。

★そしていろんな人と逢いましょう。(重要)
だから「縁」があることは何でもやってみましょう。






同ジャンル関連ページ