10代から30代に後悔のない人生を > 10代で知りたい事 > もし、一流大学行っていたら・・・

もし、一流大学行っていたら・・・

ec8bcd972b791475f24ae64d5a79e619_s

「私は頑張れば一流大学に入れる!」と思っている人は、やっぱり一流大学に行った方がいいですよ。

一流大学在籍・出身のメリット)
・大学名を言うだけで「おー、凄いね。」と言われます。でも、25歳くらいまでかな?
・一流企業に入社できる確率が高くなります。
・回りも一流大学の人ばかりなので、意識が高くなります。
・卒業して、会社に入っても優遇されます。しかも、自分の学友達が偉くなると、トップセールスに近い事もしやすくなるでしょう。

しかし・・デメリットもあります。

一流大学在籍・出身のデメリット)
・大学が一流だと、「コイツは仕事が出来るだろう。」と思われるので、最初から高い成果を求められます。大学が一流なのに、仕事は三流以下という人は、実はかなりの確率でいます。仕事が出来るのも才能なので、大学時代にアルバイトを複数してみて、最低限の仕事の適正は自分で判断されてください。一流大学で仕事が出来ない人は絶対に一般企業に入ってはダメ。
・大学名が邪魔して、入社できない会社が存在します。地域の企業に多いです。特に男性は注意です。

私、独立して15年経過しますが、周りは何故か一流大卒が多いです。独立したらあまり一流大卒の肩書きは関係ありません。もっと楽な生き方ができるのに、なぜそちらを選択しないのかが、不思議ではありますね。

さて、自分自身は三流大卒な私でですけど、やっぱり一流大学に行きたかったです。間違いなく社会人スタートの会社はもっといい会社なはずなので、大きく人生が変わっていた可能性があります。

ただ、それでも、やっぱり途中で独立起業したかな・・・だとしたら、あまり大学は関係ないですね。

失礼しました。

 






同ジャンル関連ページ