10代から30代に後悔のない人生を > 10代で知りたい事 > 一流会社に入れば幸せになれるのでしょうか?

一流会社に入れば幸せになれるのでしょうか?

b0473cff4b217e0a89f6c1cf576d7210_s

大学に行くなら「一流大学」がいいに決まっています。

本来は「その大学でしかできない学問があるから。」で大学に行くのがベストですけど、4年間という自由時間の存在は大きいですよ。だから、大学に行ったら勉強以外の事も色々挑戦して欲しいです。

そうそう部活動・サークル活動も大学が最後です。参加の敷居も低いので色々挑戦しましょう。

社会人になるとサークル活動は敷居高いです。例えば楽器関連だと、経験ない楽器を演奏したければ大学なら大学所有楽器もあるし、練習時間も一杯取れます。

しかし、社会人サークルでサークル所有の楽器はまずないです。しかも練習時間も限られています。

新しいことをはじめるのであれば「学生時代」がいいに決まってます。

さて、今回のテーマは「一流会社に入れば幸せになれるのでしょうか?」です。今までの私の経験からだと、若干幸せになれる確率が高くなるくらいでしょうか?

最終的には「どんな仕事をして社会貢献できるか?」がその人の価値であり、幸福度に繋がるでしょう。私は結婚して家庭を築く事をお勧めしています。どんな人と一緒になるかで、このあたりは大きく変わるでしょう。

ただ、仕事の幅、人の幅も一流大学のが「いい仕事」「良い人」に巡り会える確率は高いです。

ただ、その後「良い結果」「良き家庭」を創れるかに掛かっています。

「一流大学卒」のステータスはとてもいいと思います。(私には解りませんが・・・)ただ、そのステータスが通用するのはせいぜい20代までです。

30代からは「あなたの価値」「あなたへの評価」で決まります。頑張りましょう。






同ジャンル関連ページ